092-873-6180

定休日 不定休
電話受付 9:00〜18:00

お問い合わせ

*現場で電話に出られない場合もございますが、必ず折り返しのご連絡をさせていただきます。
床暖房ってどうなんだろう?! 電気とガスの違いとお財布事情は? 床暖房ってどうなんだろう?! 電気とガスの違いとお財布事情は? - 福岡市のリフォーム専門店-航工房-水廻りや床暖房が得意

Floor heating 床暖房ってどうなんだろう?!
電気とガスの違いとお財布事情は?

床暖房とは

床を暖める方式の暖房器具。
熱源が床の下にあり、熱が床を伝わり部屋の内部に広がって部屋全体をまんべんなく温めてくれます。

床暖房工事中

実際に床暖房を導入されている方は、次のようなメリットを感じています。

  • 頭寒足熱なので、足元から暖まり、リビングや子供部屋に最適です。
  • 冷え性の方や年配の方が足冷えしないとよろこんでいます。
  • ヒーターやエアコンのように風を起こさない床暖房はお肌を乾燥させません。
  • ヒーターやエアコンの風が苦手な方にやさしい温かさです。
  • 暖かい空気は下にたまるので足元が暖かいのでやはり体感温度が違います。
  • 空気の汚れややけどやにおいの心配もなく、子供やお年寄りペットを飼われている方でも安心!
  • 寒い中ファンヒーターの灯油をタンクに入れる作業がなくなったのがうれしい!

床暖房のここがオススメ!

床暖房を導入された方の満足度は非常に高いのが特徴です。
床暖房を工事するには、工事業者に木造か鉄筋なのか?フローリングやシート類などの種類や厚みなど正しい知識をもっているかということを確かめなくてはいけません。
生活習慣を考えずに営業してくる会社やある特定のメーカー製品ばかりをすすめてくる業者には満足度の高い工事は難しいとおもいます。

でも、「コストの心配」や「どのタイプの床暖房」がご自宅にあっているのかわかりませんよね? そこで床暖房をタイプ別にまとめてみました。

床暖房のここがオススメ!床全体を均一に暖める陽だまりのぬくもり。部屋の一部しか暖まらない暖房と違って、部屋全体を均一に暖めるのが床暖房。立ったり座ったりがラクにでき、行動的になります。
床暖房のポイント1
床暖房のポイント2
床暖房のポイント3

床暖房のタイプとおすすめ場所

床暖房には「温水式」「電気式」「電気蓄熱式」があり、さらに温水式には「電気温水式床暖房」「ガス温水式床暖房」「ハイブリッド・暖房給湯システムによる温水式床暖房」があります。お客様の生活スタイルに合った床暖房を選ぶことが大事です。

床暖房のタイプとおすすめ場所

それぞれの床暖房の特徴

温水式床暖房

おすすめ場所

リビングやダイニングや子供部屋などの複数の部屋を
床暖房にする場合や、広い面積のリビングなどの部屋でやホール、教室など。

電気温水式床暖房

  • ヒートポンプ(空気の熱を冷房や暖房等に有効活用するシステム)を使用し、効率よくエネルギーを生み出すことができます。
  • エコキュートを使っているお宅の場合、床暖房用のヒートポンプを追加購入することで、導入可能です。
電気温水式床暖房を画像で見る

ガス温水式床暖房

  • ガス給湯器でお湯を沸かし、その温水をパイプに循環させて部屋を暖めます。
ガス温水式床暖房を画像で見る

ハイブリッド暖房給湯システムによる温水式床暖房

GAS_HYB_009
(電気とガスを利用したこれからの給湯システムによる床暖房です)

ハイブリッド給湯システムによる特徴

  • 電気によるヒートポンプの経済性とガスのパワーを兼ね備えた給湯器を利用。
  • これからの床暖房として有望。
  • 立ち上がりが早く快適で高効率。
  • ランニングコストは安いのが、初期費用が高額。
ハイブリッド暖房給湯システムによる温水式床暖房を画像で見る

その他床暖房

電気式床暖房

床材と床下地材との間にヒーターを内蔵したパネルを設置し、そのヒーターが発熱して床面を温めます。

おすすめ場所

リビングだけ!とかキッチンだけ!とか比較的狭い面積、一日のうち短い時間しか床暖房を使用しない場所。

電気蓄熱式床暖房

深夜電力を利用して蓄熱しておき、日中に放熱させます。 住居内の温度差がなく、ランニングコストが安いのですが、電気容量をあげる必要があり、初期費用も高く 新築時に導入することが基本となります。

それぞれの床暖房の
メリット・デメリット

メリット デメリット
(温水式床暖房)
電気温水式床暖房

  • ランニングコストが安い。
  • 多機能型エコキュートの場合、熱源機(ヒートポンプ)の追加は不要。
  • 火を使わないので安心。

  • 他の床暖房(蓄熱式を除く)に比べると初期費用が高め。
  • 一般的なエコキュートをご使用中の場合、床暖房専用のヒートポンプの設置が必要。
  • ヒートポンプが故障したときには部品交換等の費用がかかる。
  • ガス式に比べると立ち上がりはやや遅めで、部屋の暖まる温度は少し低め。
(温水式床暖房)
ガス温水式床暖房

  • 給湯器がコンパクトなので、場所をとらない。
  • 熱源機の費用は、電気温水式より安い。
  • 温水の最高温度はガスの方が高く、輻射熱で部屋全体が暖まります。
  • 電気温水式より立ち上がりが早く、パワーも強い為、LDKと複数の部屋を
    同時使用しても、しっかり暖まる。その為、プランの幅が広い。
  • 使用する時間帯を気にしなくてよい。

  • 長時間利用や複数の部屋、広範囲での使用はランニングコストが高くなる。
  • 熱源機が故障したときには、部品交換などの費用がかかる。
(温水式床暖房)
ハイブリッド暖房給湯
システムによる温水式床暖房

※床暖房に関しては、上記温水式と同様です。(給湯器の違いのみ)


  • 光熱費がお得
    電気とガスの両方で給湯や暖房ができる為、どちらか効率の良い方でお湯を沸かすことができる
  • CO2削減で地球に優しい

  • 初期費用が高い
  • 設置場所を考慮する必要がある。
    エコキュートよりはコンパクトだが、ガス給湯器よりは多くの場所をとる。
電気式床暖房
  • 自動温度調整機能で、気温に合せて発熱を制限するため、省エネ。
  • 自動で熱をコントロールするため、やけどの心配もほとんどない。

  • 立上りの時間が遅い。
  • 敷設率が低いため、床面全体が温まりにくい。
  • 家庭の電気容量をあげる必要があることもあり、電気容量をあげると、
    基本使用料、電気使用量が上がります。
電気蓄熱式床暖房
  • 家全体の温度差が小さい
  • ランニングコストが安い
  • メンテナンス費用があまりかからない

  • 初期費用がかなり高い
  • 細やかな温度管理ができない
  • 新築が大前提

それぞれの床暖房の価格比較

温水式床暖房リフォーム費用の目安
(8畳)

金額比較 おおよその金額
(温水式床暖房)
電気温水式床暖房
ちょっと高い
¥850,000~(税別)
(12畳:¥900,000~(税別))
(温水式床暖房)
ガス温水式床暖房
お得
¥520,000~(税別)
(12畳:¥620,000~(税別))
(温水式床暖房)
ハイブリッド暖房給湯
システムによる温水式床暖房
給湯システムが高い
床暖房部材の金額は、上記と変わりませんが、 熱源機(給湯システム)のみが上記より高額になります。
お問い合わせ下さい。
電気式床暖房 まあまあ ¥650,000〜(税別)

※上記金額内容

  • 施工するお宅の状況により、金額に変動があります。
  • 熱源機、温水パネル、床材、工事費を含みます。(工期:2~3日間)
  • 既存の床材の上に施工する内容の為、床高が24mm上がります。
  • 他に既存の床高と揃えるため、下地からやり直すことも可能です。
    その際は、解体・撤去、下地造作費、処分費等が追加になります。
  • 現地にお伺いして実測した上で、お見積り致します。

※都市ガスの場合、床暖房にするとガス料金の1㎥あたりの単価がお得になります。

給湯器取替や床張替の際にもご検討ください。

床暖房を選ぶ場合の注意点

床暖房工事

各方式のメリットとデメリットを踏まえてお客様の生活スタイルに合った床暖房を選ぶことが大事です。
また、木造なのか鉄筋なのか、床材の種類などによってもリフォーム工事時の注意点も変わってきます。床暖房の工事の知識がしっかりある業者にまずは、どのタイプの床暖房があっているのかを聞いてみるといいでしょう。

航工房では、温水式床暖房の工事知識が豊富です。
よくわからないと思われても大丈夫! お客様の生活スタイルや用途をお聞きして最適なタイプをお勧めします。

航工房がおすすめする床暖房

航工房では、リビングやダイニングや子供部屋などの複数の部屋を床暖房にする場合や、広い面積のリビングなどの部屋やホール、教室などの施工が多いので、航工房では「温水式床暖房」をお勧めしています。

温水式床暖房のポイント

POINT1クリーンな室内

風がなく、ホコリを舞い上げないから
ハウスダストが減少します。

POINT2静かお部屋も広々使える

暖房機器本体やコードが露出しないから
お部屋はいつも広々使えます。

POINT3立ち上がりが早い

電熱式に比べ、温水式は立ち上がりも早く、温度ムラも少なく快適♪

POINT4ガス代もお得

ガス温水式床暖房にすると
ガス代の単価がお安くなります。

POINT5頭寒足熱

頭がボーとしないため、
子供が勉強しやすい環境に。

床下に温水を通して暖房するので、暑すぎないまろやかな暖かさが魅力です。
まるでひだまりのような暖かさで、自然な温もりが特徴です。
「床暖房をもっと詳しく聞きたい!」と思われたら航工房までお気軽にご相談ください。

Contact お問い合わせ

航工房ではお客様のお問い合わせから設計、施工までワンストップで対応させていただきます。
お悩みご相談をプロの視点からご提案させていただきます。お気軽にご相談ください。

092-873-6180
電話受付 9:00〜18:00/定休日 不定休*現場で電話に出られない場合もございますが、必ず折り返しのご連絡をさせていただきます。
SG ウィズガスパートナー

【SG with GAS partner】
航工房は西部ガスの「SG ウィズガスパートナー」に登録されております。安心してご相談ください。