福岡市のリフォーム屋さん工事ブログ

サッシ取替工事

投稿日:2013.09.02

○勝手口の引戸を開戸へ取替(施錠したままの通風を可能にする為の取替です。)

 

CIMG0946-2         CIMG0949-2

 建物とブロック塀との間が狭い為、人がCIMG0957-2スムーズに通る為には間口650㎜の開戸を付けることに。

既存のサッシが片引戸だった事と、間口が狭くなる分、150㎜程の壁を新たに造作しました。

 

 

サッシを解体し、壁を造作し新しいサッシを取付けます。室内側の壁に断熱材もいれました。

 

外壁を既存の壁に合わせてモルタルで補修していきます。CIMG0991-2CIMG0981-2

片引戸を取り外した後は、壁の厚さも微妙に違う為、

職人さんも丁寧に仕上げていきます。

 CIMG0993-2

 

 

 

細かい部分も丁寧に。

 

 

 

CIMG1015-2CIMG1044-2既存の色に合わせて、外壁を塗装して、網戸と面格子を付けて完了です。

最終日はあいにくの雨でしたが、

お客様がとても喜んで下さったので、気持ちは快晴です。 😀

 

 

 

 

 

 

 

○出窓のサッシ取替

CIMG0933-2CIMG0939-2CIMG0944-2

勝手口同様、解体して取付けます。

内装をキッチンパネルに替える為、出窓天板のステンレスを撤去し、コンパネで下地を造ります。

 

 

 

CIMG0999-2

 

 

 モルタルで補修し、塗装。 最後に網戸と面格子を取付けて完了!

CIMG1043-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サッシの取替は外装も内装も補修が伴うため、他の工事と合わせてされると合理的です。

外壁塗装の際、又は内装のリフォームの際等。

工期は(外壁がモルタルの場合)補修等を入れると3~4日かかりますが、サッシそのものの取替は1日で終えるので、夜には施錠できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しつこい営業はしない事を約束します!お住まいのリフォームのお問い合わせ・ご相談はこちら