福岡市のリフォーム屋さん工事ブログ

玄関床張替工事

投稿日:2013.12.14

マンションの玄関床の張替工事です。

玄関の床材が古くなり暗いので、明るくしたいということで、床材を張替ることになりました。

既存がPタイル(フロアタイル)だったため、今回も簡単に張替られるサンゲツのフロアタイルに。

CIMG1199CIMG1197

 

 

 

 

 

古いフロアタイルを剥がし、下地を綺麗に整CIMG1200

CIMG1203えて、目地を何処にもってくるかを考えながら、新しいフロアタイルをカットして、接着剤で張っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コーキングをして、綺麗に拭いて完成です。

 

 

 

 

これくらいの広さであれば、午前中くらいで終わります。

他の素材に比べると安価で施工後直ぐに使用できることが魅力です。明るい色は汚れが目立つことが難点ですが、汚れる前にワックスをかけると汚れが付きにくくなります。

 

 

 

床材は磁器タイルや天然石等もあります。そちらの方が丈夫で水濡にも強いので長持ちしますが、金額面と工事期間に考慮が必要です。一戸建ての住宅には外部から直ぐに玄関に入ることが多い為、磁器タイルや天然石等の方がお勧めです。

 

しつこい営業はしない事を約束します!お住まいのリフォームのお問い合わせ・ご相談はこちら