福岡市のリフォーム屋さん工事ブログ

マンション トイレリフォーム

投稿日:2014.03.19

 浴室、洗面・脱衣室リフォームの続きです。

P1020321

 

よくあるウォシュレット付のトイレです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1436CIMG1440

 

 

便器撤去後の

内装工事中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 CIMG1443-2

 

 

 

娘さんの選ばれた床のクッションフロアシートはピンク系のベージュで、壁の白と巾木やトイレの棚(この後取付)のダークブラウンととても合っていて綺麗です。(写真では少し分かりにくいですが)

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1447トイレ補強

←便器設置中

今回は、システム収納付のトイレの為、普通の便器の取替より時間も手間もかかります。

 

トイレの隣が浴室の為、浴室解体の日に手摺等の壁の補強をしておきました。線で囲んだ範囲が今回の工事で補強した部分です。→

 

 

 

 

P1020395

 

完成です!

 

流石ベテランの職人さんです。予定より早く完了でき、綺麗に仕上がったとお客様にもたいへん喜んで頂きました。

 

手摺、ペーパーホルダー、リモコン等、標準の位置がありますが、便器を付けた後、実際にお客様に座っていただき、細かく位置の調整をしました。そのために補強の位置も少し余裕をもって入れました。

お客様の身長等により、使いやすい位置は少しずつ変わります。細かい事のようですが、毎日使う場所の為、可能な範囲で合わせることが必要です。今回はペーパーホルダーとリモコンの位置を少し変えました。

 

手摺について

今回は必要ありませんが、もし介護が必要な方の場合、その方の体調等を考慮の上、より調整が必要になります。

以前他のお宅のトイレで、横壁の手摺は要らないから正面壁に水平に付けるように言われたこともあります。(トイレが狭かった為でもあります)

その時はケアマネージャーさんの立会の元、そのお客様の体の移動の仕方等を見て、御希望通り正面に取付けました。

それとは逆で、お薦めする手摺の位置ではなく、お客様の意向で高く付けた事で、使いにくくなることもあります。

毎日何度も使う物は、より使いやすくするためによく相談することがとても大切です。

しつこい営業はしない事を約束します!お住まいのリフォームのお問い合わせ・ご相談はこちら