福岡市のリフォーム屋さん工事ブログ

トイレ改装工事

投稿日:2014.10.04

築40年以上の戸建のお宅のトイレです。20年以上前に一度、汲み取り式から水洗へリフォームしてありました。

そのトイレも古くなり床もぶよぶよして不安だということだったので、ご高齢のお施主様に合わせて便器の取替だけでなく、手摺の設置や開戸を引戸へ取替えることになりました。

CIMG1822

CIMG2123

 

 

 

 

 

      

 

 

 

 

 

 

CIMG2060

 

 

元々、2室あったトイレです。ひと部屋にして、広くすることも可能ですが、荷物を置かれたいということなので、2室のままでリフォームになりました。

間仕切り壁を撤去して、壁を造り引戸を取付ます。

 

ウォシュレットを設置するにあたり、電源が無かった為、新しく電気の配線も必要です。

 

 

 

 

 

 

CIMG2066

 

一度便器を撤去して、床を補修します。

住みながらの工事の為、一度便器を外して、床と壁の工事が済んだら、また便器を戻します。

 

 

 

 

 

CIMG2067

 

 

 

 

既存の壁がタイルと漆喰で、間柱を入れていない構造だったため、ビニールクロスを貼る為の下地造りと手摺の下地補強等、大工さんがかなり苦労して造作してくれました。

 

もちろん、床の段差も無くなるように床の下地の高さも調整しました。

 

 

 

 

CIMG2115

 

夕方にはお施主様がトイレを使用できるように。

まだ工事途中の為、古い便器のままです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG2122

 

 

工事最終日、完成しました!

 

これで、夜中のトイレも安心です。

 

 

しつこい営業はしない事を約束します!お住まいのリフォームのお問い合わせ・ご相談はこちら