福岡市のリフォーム屋さん工事ブログ

車庫廻り補修工事

投稿日:2014.11.03

車庫廻りの外壁からの雨漏りにより外壁が一部崩れ、歩道を通る人や自転車も多く危険になったことで、雨漏りと外壁の補修をすることになりました。

CIMG2242

P1020585

 

 

 

     

 

 

 

CIMG2254

P1020593

 

 

 ⇒

 

 

 

 

CIMG2249

ひびが入ったり、水がたまったりしているところを全て、落とします。

今回は壁のモルタルと塗装の隙間にも水が入り込んでいました。

 

通りの多い道路に面している為、歩道を人や自転車が通る度に工事を中断する必要があり、解体に時間がかかりました。

 

 

DSC_1222

 

 

落とした部分を場所により、セメント系の軽い材料やモルタルで補修します。

既存の壁にあわせて丁寧に仕上げる為、時間がかかります。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_1226

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1020582

 

モルタルが乾くまで、数日の養生期間を経て塗装します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1020589-2

 

 

最後に住所のプレートを取り付けて完了しました。

 

 

 

 

 

車庫の上に家があり、雨漏りしていた壁の上にフェンスがあります。

今回の雨漏りは、このフェンスの中を雨水が伝って、壁からしみ出してきていたようです。

その為、その部分と犬走り部の防水工事も一緒にしました。それは次回にご報告します。

今回は補修のみでしたが、日程等に余裕があれば、シャッターの取替や他の部分の塗装も一緒にされることをおすすめします。金額は上がりますが、特に塗装などは家を良い状態で保つためには定期的にやり替えることが必要になります。何度かに分けるよりは、一度にやった方が、綺麗に仕上がりますし、総額では金額も下がります。

 

 

しつこい営業はしない事を約束します!お住まいのリフォームのお問い合わせ・ご相談はこちら