福岡市のリフォーム屋さん工事ブログ

防水工事

投稿日:2014.11.11

車庫の上に建物が建っているお宅の防水工事です。

車庫のシャッター廻りの外壁部の雨漏りがひどかった為、その上のブロック塀や犬走りを防水して、雨漏りを止めるように工事をすることになりました。

CIMG2258

CIMG2282

 

 

 ⇒

 

 

 

 

 

 

 

DSC_1231

 

 

 

 

 

 

 

雨漏りの原因と考えられる部分は全てコーキング

DSC_1232材等で埋めます。フェンスが原因の可能性もかなり大きい為、フェンスのビス穴や繋ぎの部分、雨水が入り込みそうなところは全て埋めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_1237DSC_1240

 

 

 

 

その後、下地を塗ります。

 

 

 

 

 

 

この間、半日ほど乾燥させてから、夕方下塗りをしました。(写真が間に合わず、すみません)

CIMG2281

2283-2

 

CIMG2284

 

 

 

 

翌日、上塗りをして完成です。

 

 

 

 

 

 

 

今回は車庫の上部にあたる雨漏りに関係していそうな部分のみということご希望でしたので、工事していない部分との差がはっきり分かります。

 

良く見かけるフェンスですが、これが原因で雨漏りしている事は多いです。

柵の一本一本全て、中は空洞の為、雨水がその中を伝ってブロック塀の中へしみ込んで下の躯体へ水が伝わっていっていたようです。

一番の解決策は、フェンスを撤去して撤去後の塀の穴を埋めてしまうことですが、危険防止のためのフェンスなので、簡単に撤去するわけにはいきません。今回は、ここまでやって様子を見ることにしました。

後日、雨が降りましたが、今のところ雨漏りは無いようです。

雨漏りの補修はとても難しく、これで絶対に雨漏りが止まりますと言うことはできません。原因を探して、考えられる部分を全て補修したうえで様子をみて、もしまた漏れたら、違う原因を探すということになります。

しつこい営業はしない事を約束します!お住まいのリフォームのお問い合わせ・ご相談はこちら