福岡市のリフォーム屋さん工事ブログ

ユニットバス取替え工事(戸建)   古賀市

投稿日:2015.06.23

古くなったユニットバスを新しいユニットバスへ取替える工事です。

こちらは1717サイズと戸建で一般的な一坪タイプより少し広い浴室です。

CIMG2804

CIMG2864

 

 

 

 

 

 

 

  →

 

 

 

 

 

 

 ユニットバスとはいえ、既存のものは段差があり、床も乾きにくく滑りやすいことで、脚に不安を感じられるお客様には危険な場所となりつつありました。新しい浴室は段差も無くなり、乾きやすく滑りにくい床で、扉も引戸にした為、安全な浴室になりました。

CIMG2789

CIMG2903

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回、悩んだのは浴槽廻りでした。

新しい浴室の床はバリアフリーになる為、当然浴槽の位置も上がります。こちらのお宅は窓の位置が低い為、手摺を取付けるに十分なスペースがとれそうにないということで、手摺も取付け部分がスリムなメタル調にし、メーカーとの打合せや確認を繰り返して、無事に取付けできました。

また、浴槽については、最も立ち座りし易く安全と思われている半身浴タイプの浴槽をお勧めしたところ、こちらのお客様にとっては浴槽内での立ち上がりが難しい事が判明。ショールームで全てのタイプの浴槽で為していただき、もっともシンプルな写真のタイプの浴槽に決まりました。

ユニバーサルデザインの難しさを痛感した瞬間でした。

CIMG2777

CIMG2912

 

 

 

 

 

 

 

<工事中>

CIMG2816

 

 

 

今回はタイルの浴室ではない為、解体と給排水移設等の浴室設置下準備にかかる日数がいつもより短くて済みます。

 

 

 

 

 

 

 

CIMG2819

 

ですが、広い浴室だった為、解体・撤去は意外と大変でした。

職人さんの頑張りで、予定通り工事が進みました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG2831

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG2921

完了です。

浴槽の立ち上がりも問題なく、とても快適なバスタイムとのことで、ホッとしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG2900

CIMG2795

 

 

 

 

 

 

 

 

   

 

 

 

 

今まで開戸や折戸だったところを引戸にする場合、問題になるのがスイッチの位置です。

浴室ドア-2

当然、今まであった位置には取付けできなくなります。

開戸で今までの習慣をとるのか、今後の為、引戸でのスムーズな動線をとるのかということになります。

こちらのお宅は、お客様と相談して、引戸にして、スイッチは廊下に出たところに取付けました。(右図)

スイッチを使うのは、主に入る時と出る時なので問題ないようです。

狭い空間の為、取付け出来る位置は限られます。引戸を検討される場合はその辺りも良く考えられる事をお勧めします

 

 

 

 

 

しつこい営業はしない事を約束します!お住まいのリフォームのお問い合わせ・ご相談はこちら