福岡市のリフォーム屋さん工事ブログ

洗面脱衣室・トイレ改装工事  古賀市

投稿日:2015.06.28

先日の浴室改装の際の続きです。

浴室を改装する際は、洗面脱衣室の浴室側の壁や床を補修する必要が出てくるため、一緒に工事をされる事がお勧めです。

こちらは、洗面化粧台も古く、床も洗濯機の下などに不安があったということでしたので、内装も全てやり替えることになりました。

<洗面脱衣室>

洗面(前)

CIMG2913

 

CIMG2801

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの床はフローリング材で、洗濯機下の床が水濡れで不安をお持ちだったことと、廊下との段差が殆どなかったこともあり、

CIMG2832

床下地も張替えました。

右下写真は浴室側壁を造作中です。

 

 

CIMG2849

CIMG2891 今回は、ビニールクロスに柄がある為、職人さんも柄合せに苦労しています。 CIMG2918
CIMG2916 床材は水濡れに強いクッションフロアシートを張りました。

 

<トイレ>

CIMG2824  トイレも古くなり、ウォシュレットのリモコンで掃除がしにくいとのことでした。
CIMG2881

便器だけ取替えても床は便器周りにシミ等が残ります。その為、床も新しい仕上げにしました。

元はフローリング材だった為、水に弱い素材です。今回はフローリング材の上に直接クッションフロアシートを張りました。

廊下の床材の色に合わせて、シートを選び、ドアの下で金物でとめました。

段差のない床だった為、シート分2㎜程段差が付きますが、金物でとめることで足に引っ掛かる事はありません。

(写真が撮れてなくてすみません…。)

 

クロスと照明について、

今回、洗面脱衣室とトイレは同じ花柄のビニールクロスですが、照明によって見え方が随分違います。

洗面脱衣室は昼白色(蛍光灯のような色)で、トイレは電球色です。電球色の方が高級感があり、とても素敵な空間になり、お客様もかなり気に入って下さいました。

右写真は、2Fのトイレです。今回、壁のビニールクロスだけ貼替えました。こちらは青い柄のクロスですが、電球色のお陰で温かみを感じることができます。         

 CIMG2924

 

 

 

しつこい営業はしない事を約束します!お住まいのリフォームのお問い合わせ・ご相談はこちら