福岡市のリフォーム屋さん工事ブログ

シロアリ 断熱材が侵入経路に

投稿日:2013.05.01

シロアリは木材だけでなく、外基礎断熱材からも侵入することがあります。

発砲スチロールや発泡ウレタン系の断熱材はシロアリにとって好んで食べられる物のようです。

 

シロアリは家の中でも台所、風呂場、洗面所、便所などの湿気のある場所を好みます。

家にシロアリがついていないかどうか、以下の点に注意しながら時々チェックすることが大切です。

 ①建物の基礎部分に地中からのアリ道がついていないか。

 ②木材の継目などにアリ土が詰められていないか。

 ③木材の柔らかい部分だけ食べたような食痕がないか。

 ④木材をたたいて空洞音がしないか。

 ⑤柱が下がったり、戸の建てつけが悪くなっていないか。

 ⑥住まいやその周辺からシロアリの羽アリが群飛していないか。

  (ヤマトシロアリ;4~5月、イエシロアリ;6~7月)

 ⑦家具などの乾材から砂粒状のものがこぼれていないか。

 

もしシロアリを見つけた時は出来るだけ早く、駆除することが必要です。

 

 

しつこい営業はしない事を約束します!お住まいのリフォームのお問い合わせ・ご相談はこちら