福岡市のリフォーム屋さん工事ブログ

外壁塗装(板壁)

投稿日:2015.08.17

築50年の古いお宅です。以前は、ご自分で防腐材やペンキを塗られていたそうですが、高い所は危ないということで、一部を除き、外壁の塗装をすることになりました。

今回は、①板壁と軒天(屋根の外壁から外側に出ている下の部分)に防虫防腐剤、②ペンキによる塗装の2種類です。

 

①防虫防腐剤

P1030027

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1030063

P1030028

 

黒い色にしたわけではありませんが、防虫防腐剤を

塗ると木に染み込むため、どうしても元の色より

濃くなります。(右写真)

 

 

 

P1030055

P1030035

 (塗装前)

平屋ですが、軒天はかなり高さがあります。

P1030050

(塗装中)

板壁は防虫防腐剤を2回塗り、軒天は1回塗りです。

P1030067

(完了)

 

P1030054

 

こちら側は、壁を防虫防腐剤、軒天をペンキで塗りました。

P1030029 1030060-2
P1030034 P1030059

外壁の一部が弱くなっていた為、その部分だけ樹脂製のパネル材を使って補修しました。

 

②ペンキによる塗装(外壁・軒天)

P1030026

奥さまが、もっと落ち着いた色にされたいと言う事で

こちらも塗り替えることになりました。

 P1030039

←下塗り中です。

 

↓完了です。

 明るく落ち着いた色に仕上がりました。

 窓枠や格子、破風(屋根の縁の部分)は、今回の

 工事には入っていません。

 枠の色を茶系の濃い色にされると、綺麗に

 仕上がります。

P1030043 P1030070

 

今回は、ご予算の事とご自分でもされたいという事とで、壁と軒天のみの塗装となりました。

家を長持ちさせるためには、塗装はとても大切です。塗装などのメンテナンスをしないでいると、屋根や壁の腐食により、内部にまで雨漏り等の影響がでてきます。

一般的な外壁(モルタル等)は10年位が目安です。木製の場合はもっと短くなります。定期的な塗装をお勧めします。

 

 

 

 

 

 

しつこい営業はしない事を約束します!お住まいのリフォームのお問い合わせ・ご相談はこちら