福岡市のリフォーム屋さん工事ブログ

雨漏りによる外壁補修工事(2)

投稿日:2015.09.13

先日の雨漏り補修工事(1)の続きです。

CIMG3156   ⇒  

CIMG3307

 

CIMG3202

新しく下地をやり直した部分にモルタルを塗る準備をします。

 

CIMG3206 モルタルを塗ります。
CIMG3213

角を綺麗につくるために、しっかり型で押さえます。

CIMG3209

既存のモルタルの厚みが薄く10㎜程しかありませんでした。

新しくモルタルを塗る部分は、必要な厚みをとります。その分、段差が付いてしまいますが、お客様にお話ししたうえで、工事しました。

 

CIMG3281 新しくモルタルを塗った部分に下塗りをした後、全体に塗装します。
CIMG3299 今回の工事には関係ない部分ですが、塗装がはがれていた為、職人さんに塗ってもらいました。CIMG3287
CIMG3303 完成しました。     ↓CIMG3295
CIMG3304 これで、雨が降っても安心です。

今回と前回の工事は、外壁の補修です。雨漏りの原因は、屋上の防水がきれて漏れてきていました。

木工事の途中から、並行して防水工事を進めていましたので、次回は防水工事をご紹介します。

 

しつこい営業はしない事を約束します!お住まいのリフォームのお問い合わせ・ご相談はこちら