福岡市のリフォーム屋さん工事ブログ

縁側の床張替

投稿日:2015.10.05

縁側の床がぶかぶかしていた為、張替えます。

CIMG3010

見た目は特に問題ありませんが、

所々、床が弱っていました。

CIMG3278

弱い部分の補修をします。

根太も良い所は残し、悪い所は新しい木材を入れます。

CIMG3280 コンパネを張って、補修は完了です。
CIMG3289 元の床の上に縁甲板(床材)を張ります。敷居との段差も無くなり、床も二重になるため、丈夫になります。
縁完了

最後に、サッシとの見切(細い木材)に塗装して、

完成です!

 

 

 

しつこい営業はしない事を約束します!お住まいのリフォームのお問い合わせ・ご相談はこちら