福岡市のリフォーム屋さん工事ブログ

床張替工事(3)

投稿日:2015.12.23

築40年の戸建住宅の床張替えの続きです。

今回は、残りのリビング・脱衣室・2F廊下です。

<リビング>

 工事前    工事後
CIMG3607 CIMG3664
             補修中    補修完了    
CIMG3658

CIMG3660

 

  建具

CIMG3611  → CIMG3675

DKとリビングの間仕切の建具(引違戸)です。

段差が無い為、こちらも床が上がると建具の高さが合わなくなります。

新しいレールを取付け、建具をカットしました。

また、古い硝子戸の為、重くて動かしにくくなっていました。戸車を取替えたりして、動きをスムーズにしました。とても軽くなったと喜んで頂きました。

 

<脱衣室>

 工事前    工事後
CIMG3612 CIMG3640

床と共に洗面台が上がる事により、給水の配管が届かなくなり、元に戻す時に設備屋さんに給水の管を取替えてもらいました。

 

<2F廊下>

CIMG3684

床の殆どがブカブカしていた為、古い床材は全て撤去しました。

撤去前の写真を撮り忘れた為、途中からですみません。

キッチンと同じ床材でした。

CIMG3690 新しい床材を張る前にコンパネを張りました。
CIMG3692

完了です!

しっかりした床が出来上がりました。

床の補修は、床材だけでなく、床鳴や下地組が弱っている部分等を補修した後に新しい床材を張ります。

その為、補修だけでも、ひと部屋で1日かかる場合もあります。

 

しつこい営業はしない事を約束します!お住まいのリフォームのお問い合わせ・ご相談はこちら