福岡市のリフォーム屋さん工事ブログ

和室内装 広縁の床張替

投稿日:2016.02.01

内装工事の際に、広縁の床も古くなっていた為、張替えました。

CIMG3732

 敷居に段差がある為、

既存の床の上に新しい床材を張ります。

下地等は弱くなっていなかった為、

補修の必要はありませんでした。

既存の床材が動いて床鳴等の原因に

ならないように、

根太にしっかりビスで固定します。

CIMG3733
CIMG3738

完成しました。

既存の床の上から張ったことで、

敷居との段差も殆どなくなりました。

 

和室の内装も替えました。

和室 工事前

 

CIMG3818

お客様のご要望により、畳を一日干してから

表替えをしました。

工事期間がしばらくあった為、

工事の合間に干すことができました。

畳は重いので、結構大変です!

何よりも天気が気になっていた為

天気の良い日があって良かったです。

0310-2 - コピー

 

 

 

 

しつこい営業はしない事を約束します!お住まいのリフォームのお問い合わせ・ご相談はこちら