福岡市のリフォーム屋さん工事ブログ

浴室と洗面・脱衣室改装工事2(マンション)

投稿日:2016.03.02

先日の続きで、洗面・脱衣室の改装です。

工事前(洗面)CIMG3825

こちらのポイントは、①埋め込み収納を再利用すること。

②鏡を残すこと。雰囲気を大切にしたい為、③クロスと照明にこだわりました。

①埋め込み収納については、先日の通り、浴室との兼ね合いにより、少し洗面側に出すことになりました。

②鏡を残した場合に綺麗に納まる洗面台を探しました。カウンターサイズをオーダー出来るタイプの物です。

③このビニールクロスは柄に特徴があり、貼る時の柄合わせが大変です。特に、収納棚廻りの壁を造作した為、この部分の柄合わせに1時間かかりました。職人さんがとても頑張ってくれました。その分、とても美しく仕上がりました!!(右下写真)

工事中(洗面)CIMG3847

CIMG3861

工事後(洗面)CIMG3868

照明を調光・調色の出来るタイプの

CIMG3868 - コピー

ダウンライトにしました。

左写真が電球色、右写真が昼白色です。

マンションで窓が無い為、照明の

影響はとても大きいです。

冬場は電球色で暖かく、

夏場は昼白色で涼しげに。

工事前(洗濯機廻り)CIMG3823

洗濯機の上部は、今までは突っ張り棚とカーテンを利用されていました。

扉のある棚で、できれば一部に鍵をかけたいと言うことでした。

工事中(洗濯機廻り)CIMG3843

洗面化粧台用の吊戸棚を2台縦に設置。

内一台に鍵を取付けました。

CIMG3846

工事後(洗濯機廻り)
CIMG3866

廊下から直接見える場所の為、すっきりさせたいと言うことでした。

これで、とてもすっきりしました。

こだわりのクロスも照明により、ニュアンスが変わって見える為、寂しくなく、とても居心地の良い空間になりました。

CIMG3871

今回は、洗面脱衣室には通常設置しない調光・調色タイプの照明をお客様のご希望により、設置しました。窓の無い場所の為、クロスや照明にこだわることで、洗濯や身支度のみのイメージでしかなかった場所が、癒しの空間へと変化しました。少し余裕があれば、こだわってみられても良いのではないでしょうか。

 

 

 

しつこい営業はしない事を約束します!お住まいのリフォームのお問い合わせ・ご相談はこちら