福岡市のリフォーム屋さん工事ブログ

和室 床張替・内装工事(畳~フローリングへ) 戸建住宅

投稿日:2016.10.28

和室の畳をフローリングへやり替える工事です。(奥の廊下と2段の階段も含みます)

こちらでは、先に内装工事(壁・天井にビニールクロスを貼る)をやっている時に、床もやり替えたいということになりました。

その為、順番が逆になってしまいましたが、仕上がった壁に養生をした上での床の工事となりました。

 

内装工事:2~3日間、床工事:4日間

 

<内装工事>

CIMG4934

塗り壁の為、拭く事も出来ないということでした。

CIMG4958

(左写真)

 

塗壁や天井にビニールクロス用のベニヤ下地を造作

(右写真)

CIMG4999

壁・天井は明るくなりましたが、

その分畳の古さが目立ちます。(左写真)

CIMG5002

 

簡単な天井点検口があったたため、ベニヤで造り直し、クロスで巻きました。必要な時には、ビスをとって簡単に外せます。(右写真)

 

<床工事>

CIMG5054 CIMG5056

 

 

 

 

クロス工事完了後

畳撤去前

CIMG5058

床を解体してみて、びっくりです。

CIMG5063 - 2

束と束の間隔が広く、このまま床を張るわけにはいきません。

束を増やす必要があります。

 

壁もしっかり養生中(右写真)

CIMG5064

CIMG5059

白蟻予防の為の薬剤を塗布中。

必要な所には全て塗ります。

CIMG5070

CIMG5069

束を増やして、根太造作。

束と束石とをしっかり金具で固定します。(右写真)

 

CIMG5077

CIMG5079

断熱材(左写真)

 

工事の際、通路になるため

玄関の養生もしっかり。(右写真)

CIMG5091 CIMG5093通常の床材だと家の雰囲気に合わないということで、

元の廊下の床材の雰囲気に合った物をとのご要望により、

寄木の床材を張りました。天竜木材の床材です。体育館でも使用される物の為、金額が通常の物より高いのですが、その分、丈夫で仕上りも綺麗です。

<和室から廊下への階段部分>

CIMG5055

CIMG5085

撤去後

 

CIMG5086

工事中

階段の下地組

CIMG5092

元々あった階段

(踏み台?)

元の階段は

置いてあるだけでした。

今度はしっかり階段を

造ります。

同じ床材で造った為

統一感があります。

 

今回は、内装と床工事を別々に工事をすることになってしまいましたが、できれば一緒に工事をした方が、工期も短くなり、金額も少し安くなります。

 

しつこい営業はしない事を約束します!お住まいのリフォームのお問い合わせ・ご相談はこちら