福岡市のリフォーム屋さん工事ブログ

浴室改装工事(戸建) 脱衣室拡張 収納力UP

投稿日:2017.06.30

今回の浴室改装は、浴室と窓のサイズを小さくします。

既設の浴室が広いため、寒くて掃除が大変ということで、改装することを機に狭くすることになりました。

その分、脱衣室を広くして、収納を増やしました。

CIMG5103

CIMG5637

 

 

 

 

 

 

既設浴室1818サイズ

広々として、窓も大きく開放感がありますが、その分寒いのと、掃除が大変です。

 

CIMG5713

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新規浴室1616サイズ

サイズは小さくなりましたが、浴槽のサイズや洗い場の広さに大きな違いはありません。

CIMG5101

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

既設 洗面脱衣室

小さな収納家具を置くと狭くなっていました。

CIMG5733

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新規 洗面脱衣室

完成写真を撮り忘れました。

すみません…。

 

<洗面脱衣室拡張工事>

CIMG5646

浴室・洗面脱衣室、解体前

CIMG5661

浴室・洗面脱衣室 解体後

CIMG5664

浴室を狭くするために、壁を作ります。

 

○問題点

①浴室のサイズを小さくするためには、既設の浴室の間口いっぱいの窓では、支障があります。

 窓の幅を狭くする必要があります。

②浴室床の高さを洗面脱衣室床高さに合せると、窓の下の部分が浴槽より下になります。

 窓の高さを調整する必要があります。

CIMG5667

←壁造作中

 

上記の問題点解消の為、浴室の窓を小さくします。

既設の窓を撤去すると、外壁からやり替える必要があります。お客様は、そこまで望まれなかった為、既設の窓の内側にもう一つ窓を付けることになりました。

CIMG5670

CIMG5691

←浴室設置済

 

浴室設置前(窓)↓

水色の部分は、断熱材です。

CIMG5673

CIMG5718

←造作工事完了

 後は、内装工事です。

 

浴室設置完了↓

窓を小さくしたため、手摺も付けられました。

CIMG5702

CIMG5726

完了

可動棚で、収納力UCIMG5727P

 

 

 

 

 

浴室のサイズを小さくしても、十分な広さを確保できた為、小さいサイズの浴室にしました。そうする事で、収納を増やすことができます。

今回は、脱衣室側のみ一ヶ所でしたが、二方向を狭くしたため、まだ収納を増やすことも可能です。このお宅の場合、廊下側にまだスペースがあるため、廊下の壁紙を貼替える際等に、収納スペースを増やすことが出来ます。

 

 

 

しつこい営業はしない事を約束します!お住まいのリフォームのお問い合わせ・ご相談はこちら