福岡市のリフォーム屋さん工事ブログ

収納造作工事  中央区マンション

投稿日:2018.11.29

収納を増やしたいと言う事で、今迄置いてあったクロゼットの場所に収納を造作することになりました。

ご希望は、棚をたくさん付けて、扉には鏡と耐震ロックを設置したいと言う事でした。

家具造作の方法もありますが、ご予算的な面から、大工さんの木工事で造作することになりました。

<工事前>
置き型のクロゼットに収納されていらっしゃいました。

 

<工事中>

入口のドア枠と横の壁ぎりぎりの位置で壁を組んで、出来る限り広い収納を造ります。

元々あったコンセントやスイッチの位置も変更しました。

この後、扉用のドア枠を取付けます。

壁にビニールクロスを貼って、可動棚用のレールと棚を設置しました。

 

<工事後>
収納のサイズにあわせて、扉は製作して取付けました。

下の扉は鏡が入り、とても重くなります。

スムーズに開け閉めできるよう職人さん二人で丁寧に取付けて完成です。

 

お客様より「収納もたくさんできて、鏡も思い通りで満足です」

と仰っていただきました。

職人さんたちの頑張りのお陰で、新築当初からあったように

違和感のない収納が出来ました。

しつこい営業はしない事を約束します!お住まいのリフォームのお問い合わせ・ご相談はこちら